DJブースの前はお座敷みたいな砂浜、その向こうは浜名湖の凪いだ水面、そのまた向こうは対岸の街の光、という・・ここはまさかマンハッタンか?!、マイアミか?!、みたいな、まさか?!、の地元の情景。

<写真・上>

昨晩。

DJブースの前はお座敷みたいな砂浜、その向こうは浜名湖の凪いだ水面、そのまた向こうは対岸の街の光、という・・ここはまさか、マンハッタンか?!、マイアミか?!、みたいな、まさか?!、の地元の情景。

スピーカー・システムはGeneral Crew(浜松) の MOBILE set  designed by KAWAMOTO AUDIO

小型ボディに高出力スイッチング・アンプ内蔵のパワード・システム。

18インチはデュアル・ボイスコイルで1本のユニットに2組みの入力端子(!)、

つまり、2台のアンプ(内蔵)で1本を駆動するから小さくても、パワフル。

DSCN8008

Moto(General Crew)(左)、Zoomer(Tomcat)(右)

DSCN8021

DSCN8020

rep. 浜松のGeneral-OG (奥) と、チョット怖い人だが一緒にいるだけで楽しくなっちゃう皆の先輩、 Georgeサン。(手前)

両者・共に、不肖・KAWAMOTO AUDIO に対し、深い理解と支持を示してくれている。

<写真・下>

同じく昨日。

掛川(浜松の並び、おなじ遠州灘沿いの街。) の沖之須河口でRUDE BEAT HiFi (掛川)の片付け風景。

SUB BASSボックスの製作を、独自に色々と工夫して挑戦している。

DSCN7981

DSCN7979

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中