昨日の集会で興味深かったのは、ライブの途中、停電で真っ暗になったのですが誰一人動じなかったし、演奏も途切れなかった事。すでに、”電力文明”から精神的に卒業しかけてる感じもした。

昨日の集会で興味深かったのは、ライブの途中、停電で真っ暗になったのですが誰一人動じなかったし、演奏も途切れなかった事。すでに、”電力文明”から精神的に卒業しかけてる感じもした。

皆で、南相馬の坊さんとネイティブ・アメリカン(インディアン)の何々族の酋長みたいな人が交流する映像を観ました。これからは細かい政治の話を一切抜きで、ただ生き様を見せるのがメッセージ。とのこと。大迫害を受けてきた者同士の結論。

先日の、イスラエル・ユダヤ人とパレスチナ・アラブ人の合同音楽会の方針とまったく同じ結論(!)。政治や宗教の話は一切、無し!で。

モーティマ・プラノ(1966年に、JAH がエチオピアからジャマイカを訪問した際、太巻きのスプリフをお土産に JAH を落ち着かせてから飛行機の機内から外へ導いた人)も同じこと言ってたと思う。ラスタは政治に一切関与しないって。

2011年以降、KAWAMOTO AUDIO の突拍子もない活動も多少は皆さまに楽しんでいただけたかと思いますが(馬鹿っぷりを。)、今後も淡々と、地味に(時に激しく・・)やっていきますのでよろしく~!。いっさい関与しな~い!。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中