サウンドシステムの電源を取るために、毎日のように、ゲトーのなかで民家の屋根の上まで登っていたので、上空から見ただけで、そこがJLPのエリアなのか、PNPのエリアなのか、だいたいわかります。

サウンドシステムの電源を取るために、毎日のように、ゲトーのなかで民家の屋根の上まで登っていたので、上空から見ただけで、そこがJLPのエリアなのか、PNPのエリアなのか、だいたいわかります。建物や塀の感じが少し違うんです。見分けられるようになりました。

DJ KUSH YOUNG BLOOD(日本人 中学2年生。)もサウンドシステムの仕事手伝って電源を取るため屋根に登って、それ(ゲトーの政治エリア)を見分けられるようになったと言ってます。

DJ KUSH YOUNG BLOODは現在日本へ帰国して、中学校の勉強(ジャマイカ滞在で1年半近く遅れた)日本の義務教育へ追いつこうと頑張ってます。(毎日、ゲトーの学校へ通って現実を悟って覚醒。)


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中