日本へ帰る日程が決まりました。1年4ヶ月のジャマイカ・キングストンでの活動を簡単におさらいしてみます。

日本へ帰る日程が決まりました。

今月(2012年10月)後半頃には日本へ到着します。

1年と4ヶ月に渡る今回のジャマイカ・キングストンでの活動を一旦終了します。

簡単におさらいしてみました。

!

昨年(2011年)の6月末に日本を出発。同時に船便のコンテナにてオリジナル・サウンドシステムをジャマイカへ発送。

2011年7月1日よりジャマイカでの生活をスタート。住居を決め、生活に必要な準備を開始。

2011年8月 スピーカー運搬用の車両を購入。

2011年9月 日本からスピーカー・システムが到着。 スピーカーシステムを屋内作業場へ設置して1ヶ月以上かけて連日調整。

2011年10月 店舗や屋外の現場にてスピーカーシステムのテストを開始。 マニングス・ヒル・ロードのバーにてラウンドロビンの試験的営業。地元のセレクターたちと交流をはじめる。

2011年11月 店舗や屋外の現場にてスピーカーシステムのテスト。 パークレーンにて試験的にプレイ。(ついにゲトー・レーンへ登場)

2011年12月 ゴリサイドおよびパークレーンにてプレイ。ギャラ発生。ジャマイカ・キングストンにてサウンドシステムでお金を稼ぐ営業運転開始。

2012年1月  1月4日、コモンセンス(アップタウンでは指折りのゲトーレーン)にてプレイ開始。この日、ペッパー・ウェンズデイというパーティーで地元にて完全にブレイク。(この日を境に予約殺到。)

2012年2月 から 6月まで  毎日のようにキングストン市内の様々なゲトーレーンにてプレイ。 Commonsense,  Cassava Piece,  Boonan Gully,  Whitehall,  Parklane,  100 Lane,  85 Lane,  Black Ants Lane,  Dead Mans Lane, Glen Drive,  Gaza Corner,  Ackee Walk,  Nazzarette,  Gully Bank,  Jackson Town,  Mission Street, Waltham Park,  Duhaney Park,  Sherlock,  Greenwich Town,  South Side,  Slipe Road,  High Gate St. Mary, St Thomas, …..!!!!!

2012年7月より 諸事情(主に警察の問題。)により活動を自粛。~現在に至る。

以上です。

ゲトーの中では、音楽を軸に、実に様々なことを見たり体験したりすることができました。これには、簡単に語り尽くせないネタがぎっしり詰まっていますので、これからいろんな形で表現していきたいと思います。

最後に

ジャマイカ在留邦人の諸先輩方には大変お世話になりました。

また、日本からサポートしていただいた皆さんにも大変助けていただきました。

日本へ帰ってこのジャマイカ・キングストンでの1年4ヶ月の経験を生かしたモノづくりや表現活動を関係各所にて再開していきたいと思います。

又、日本にて、さらに強力なサウンドシステムを製作した後、いつの日か、再度、ジャマイカ攻略に挑戦したいと思います。

今月末(2012年10月)帰国予定です。今後共よろしくお願いします。

Gaxi a.k.a. HIGH-GRADE

2012年10月5日 キングストン・ヘブンデイルの自宅にて。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中